<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
about.
MOBILE
qrcode
other.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
バラ
バラって本当に美しいなあ って最近よく思う

可憐なバラもあれば
勢いのあってアグレッシブな子も
私を見てと言わんばかりの香りを持つ子も
一人になるのがこわそうに下を向きかけるかよわそうな子も

なんか みんな本当に女の子だなあ って思うの

バラって女の子なんだと思う
いや 女の人っていう表現の方が正しいかしら

色や形によって年齢や経験が違ってきて
花は人間のように年をとって変わっていく事はないけれども、
バラの世界でだけ通っている 性格や人生が違うの

それが全てかわいい
美しいと思う

毎日家にバラを飾るようにしようと思っているの
いま 家には昨日買ったブルゴーニュがいるわ

*                                   *
  彼女はちょうど私と同じくらいの年齢 21、22才くらいのバラ
  二十歳を過ぎてやっと大人になるってどういうことなのかわかってきた頃
  まだまだ子供なのを周りの大人を見ていて感じているから
  背伸びをするのもちょっと恥ずかしくて
  でもシックな大人のバラの美しさも持ち合わせたくて
  でも可憐さも持ち合わせたくて
  純白の白じゃなくてすこしツンとした美のある白さを身にまとうの
*                                   *

バラの女の子達を描いた絵本でも書けるんじゃないか ってくらい空想がふくらんでいく
花はひとつひとつ一輪だけでも世界があって それを思い描くのがものすごく楽しい

楽しいのももちろんあるんだけど、
そうやって花を女の子にして考えてみると
色んな子がいて色んな好みがあって 自分は自分でいいんだ 一人じゃないんだ
って思えるんだ。
だから目に映らない世界を空想するのが好きなの

花を全部女の子にしてしまって絵本作ったら楽しそう
いや絶対楽しい!
だれか絵書いてくれる子いないかなあ*



人を好きになるって気持ちはこんなにも素敵な幸せな事だって初めて気がついた
好きだなー と ふっと一瞬の始まりで心から思えた
そう思えたことが幸せなことで
その幸せを感じさせてくれてありがとう
満月は私の願いを叶えてはくれなかったけれど 
好きだと思える心を持てる幸せに今日気がつきました

ふっと生まれる好きという気持ちを大切にしたい

忘れなきゃいけない気持ちよりも
: 花に想いを : 21:47 : comments(0) :