<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
about.
MOBILE
qrcode
other.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
オレンジの三日月


花屋で1時間居残りをして そのまま急いで荻窪へ向かう

木曜は週に一度のお稽古の日

朝からずーっと立ち仕事をしてからはきつい
居残りしてから行ったら1時間ちょっとしかお稽古も出来ない
けど
このお稽古はこれからも週1回必ず続けていきたい

駅も最寄り駅から一駅だし帰りは体力と明日の朝の時間に余裕があれば歩いて帰れる
1時間弱歩くことになるけれど とてもいい気分転換
それになぜか最近全然疲れない

朝から体力使う仕事だし立ちっぱだしろくなもん食べてないし 大丈夫か?
って思う時もあるけれど なぜだか疲れない

疲れてても仕事帰りのボルダリングはむしろ元気になるくらい余裕だし
帰ってから走りたくなる日もある
その時は1時間くらいぱーっと走る

そして 今日は明日が休み!

11時前にお稽古が終わって よし今日はいつもと違うルートで歩いて帰ろう

と思い立って善福寺川沿いを私の家の近くに出るであろう所を目指して
大体30〜40分とふんで歩き出した
(ここを走っていたと私は勘違いをしたらしい)

が 行き着いた先は 行き止まり

途中ネコと戯れたりしていたせいで 軽く45分は経過していた
が しょうがなく 引き返す(今度は早足で25分くらい)

逆に歩いてきてしまったのか!
と思って出発地点を通り過ぎて更に歩いて行くと 行き着いた先は
行き止まり・・・

善福寺川ってつながってないのか?

また出発地点に戻る
(また30分経過)
そこから荻窪駅まで歩く ぎりぎりで終電に間に合った 時刻はAM1:00
これ間に合わなかったら青梅街道をまた40分くらい歩かなければいけない羽目になっていた
よかった。。。

しかし問題はJR阿佐ヶ谷駅から家までも歩いて30分弱かかる。
既にわたしは2時間近くあるいてきた

コンビニとマクドえしばし休憩を取って 帰路につく こと30分

やっと家についたー AM2:00

隣りの駅から帰るのに3時間近くかかったなんて初めてだ

でもオレンジ色のきれいな三日月と ムダな妄想と これからのことを
いろいろと考えるいい時間だった
頭の中を整理するには何も無い 無の時間が私には大切なの


ああ 明日の午前中は図書館にこもる予定がくるってしまった
朝ちゃんと早くに起きれるかしら

おやすみなさい*
: ともだち : 02:36 : comments(0) :
やすみ
子供ってすごい
なんてギラギラした目をしてるんだ

いや なによりも かわいい!
笑ったら恥ずかしそうにママにだっこされた胸に顔をこすらして笑うの

か、、かわいい、、、!!!!!!




いや でも やっぱり
ママってすごい

ママになっても妻になっても
人としての彼女らしさを失っていなくて
むしろ前よりももっともっと楽しそうでもある
(もちろん大変なことはたくさんたくさんあるのだろうけれど)
しっかりしてる って言うのは簡単なのだろうけれど
きっと、
しっかりしなければ私がやらなければという気持ちを人に伝えることが出来る程に
他の人が感じられる程になるまでには
きっと、ものすごく大変な時期もあったんだろう

好きだなー って
いいなー って
思います

休みの日にふらっと西荻窪まで遊びに行けてうれしい!

会社ですてきだなあと思う先輩が好きだと言っていた花屋にも行ってきた
(今日の西荻散策の主目標)

エルスール ”elsur”

うん、花屋だ フローリストだ
かっこいい
やっぱり こういうのだ フローリストとは
 
花屋ではなくて フローリスト。


ママの顔を見ただけでにこーって笑う息子を見ていると
ああ ママとこどもってやっぱり つながっているんだ と思った
: ともだち : 00:22 : comments(0) :
Music for Sunday's Fantasy Vol.2


ちょっとの才能と
あふれんばかりの想像力とがむしゃらな努力と
それに伴う行動力
(パラキス ジョージの言葉をひっぱってきてしまいましたが)

それが 天才 という才能を引き出す

もともと在るものだけで天才は成り立つものではない
そこに必要なものは才能ではなく 努力。

天才って本当にそういうものなんだと思う

音楽ってすごい。
すごい きれい。
泣いてしまう程の音楽 を奏でる彼ら
彼らの姿を見ていてまた涙が出そうになる

涙もろいなあ

音楽を聞きながら今 ブログを書いています



花束の不出来さ故に
自分の知識の少なさ故に
1時間程残業をして 猛ダッシュで 友達のライブへと走った

楽しそうに 
一生懸命で
本気で
音楽を奏でる彼ら を目の当たりにして
純粋に 感動したの

もっともっと一生懸命にやらなければ。
自分の好きなことであれば出来るはず。

やらなければ  やりたい  知りたい  出来るようになりたい

そう思うことが毎日たくさん山の様にでてきては積み重なって行く

そして
彼らの音楽を聞いて自然と涙が出て 自然と笑みが顔にほころんで
幸せになれる、
そんな彼らの音楽と同じように
わたしも 花で そういうことを行なえるようになりたい

言葉では絶対に言えなかった 本当に伝えたい素直な気持ちを伝えてくれた花束
その花束を作ってくれた花屋さんは神様みたいだ
と小学生の時に感じた気持ちを忘れてはいけない

まずはその花屋を目標にして
そして いつか

わたしはその花屋を越えるんだ


もうすぐ母の日
店は母の日のイベントでだんだんと忙しくなってきている
母の日が、わたしが花屋を神様だと思うようになった 初めての日

あの日 たった500円のカーネーションで やっと やっと 伝えられた
「ありがとう」の気持ちは
もうずいぶん伝えていないわ

: ともだち : 02:04 : comments(0) :