<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
about.
MOBILE
qrcode
other.
<< 自信と誇りと 笑顔 : main : 同業者にも恥じないように >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
一年
 久しく何も書いていなかったのは
特になにもなかったわけじゃなくて

去年からの1年で なにか私の中から大切ななにかが
徐々に薄れて消えてしまいそうになっていたものを
取り戻そうとしていたから

私のなかで大切な一部のものが
花屋という仕事をやりくりすることを一番に考え過ぎて
後回しにされて
そして 徐々に薄れていってた。ような気がする。

でも
ホテルで1年働いて
そしてまた新しい場所に移ることになって
あと数日しかこの場所にいれない。。
そう思うと自然に涙があふれてくる
わたしまだここで何も納得いくまでできてない。

今日の仕事で作った装花を納品するとき、
自分の背丈とおなじくらいの大きさのある装花を真正面から眺めて、
「ああ、わたし、こんなの作れるようになったんじゃん」
そう考えただけで 泣いた

ここまで作れるようになったのは、
私ががんばったなんて理由はちっぽけにすぎなくて
たくさんたくさん教えてくれた先輩達とチーフのお陰だ。

わたしはその先輩達に恩返しができるのかなあ。。

大きな装花が自分でも先輩にもきれいだと言ってもらえるようなものが作れるようになったのは
いつからだなんてわからないけど、
あるとき突然、「あ、いいの作れた」そう思える瞬間があった。

花を作るのも語学の勉強と一緒なのかな、と思う。
あるとき突然、出来るようになって、そしてまた次の段階への階段を登り始めて、
そこにいくまでどれだけ階段があるのかは全く分からないから
一歩一歩 登って行くしか無いんだよね

がんばらなきゃ。

今週末のブライダルフェア、ホテルのバンケットチームとしての最後の仕事。

きっと終わったら号泣するんだろうな。

: 仕事 : 03:21 : comments(1) :
スポンサーサイト
: - : 03:21 : - :
お花も語学といっしょか。
そうかも、似てるかもしれない。
仕事だけど、勉強だけど、自分一部になってくみたいで。
久しくお花を触っておりません。。。
: AIKA : 2010/10/06 12:10 AM :









http://ikuxx0122.jugem.jp/trackback/91