<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
about.
MOBILE
qrcode
other.
<< バラ : main : 気分転換 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
ダリア
今日一日でたくさん戯れた花は ダリア 
真っ赤というよりも深紅という色に近い 熱唱という名のダリア



〜 dahlia キク科テンジクボタン属 〜
 花言葉は「優雅さと気高さ」
 原産地はメキシコ、グアテマラで18世紀にスペインに渡り、19世紀に日本に初めてダリアがやってきた
 当時、「外国産のぼたんのような華麗な花」ということで「天竺牡丹(テンジクボタン)」と呼ばれていたそう




 彼女はとっても自分に自信を持っている強い女性
 周りから見ると少し高貴で話しかけにくい印象を持たせてしまう美しさ
 オンナとしての魅力を存分に発揮する事のできる20代後半から30代の女性
 敢えて自分から周りを魅了させる香りを持たず
 美貌だけで周りの目をはっと惹かせる魅力があるの
 だけど ちょっとだけ 周りの男性は物怖じしてしまうわ
 女の人もね
 だって彼女の美しさには叶わないから ダリアは主役の花である事がほとんどだもの
 それが彼女のプライドなのかしら
 でも たくさんの花びらをまとうのは 強い美しさの中には 繊細な心を隠しているから
 ぽきっと折れやすい花首 くしゃっとつぶれてしまう水のつまった茎は
 彼女の繊細な美しさを包んであげられるのは ジェントルマンじゃなきゃだめってこと



ダリアを使った装花は やっぱりダリアだけなの
そしてダリアを包んで守っているのは タニワタリの強い葉


: 花に想いを : 21:58 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 21:58 : - :









http://ikuxx0122.jugem.jp/trackback/71