<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
about.
MOBILE
qrcode
other.
<< お祭り : main : 花を扱うものとして >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
幻かしら


半年振りに会った大切な人が

もう また すぐには会えない場所に行ってしまうの

なんて早いんだろう
時間の流れは

半年振りに会ったのはたったの二日だけで
会っている時間は本当に一瞬で
「バイバイ」って言ってても 次に会える日はいつなんだろうと
ふと 胸にそんな想いがこみあげてしまう

でも 必ず すぐにまた会える
そういう気持ちが なぜか 確信出来る

きっと すぐ。

だから 大丈夫。


次に帰ってくる頃には
クライミングで同じくらいのレベルが出来るようになっててやるわ

でも練習しなさすぎて下手にならないで欲しいの
私よりも常に前にいてくれないと 困るから
そういう存在でいてくれないと こまるの


にしても!
着実にクライミングがうまくなっていってて嬉しい限り!

: ふとものおもいにふけるとき : 22:52 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 22:52 : - :









http://ikuxx0122.jugem.jp/trackback/64